洗礼者聖ヨハネ


6月24日に生まれる。
イエズス・キリストのいとこであり、祭司ザカリアとエリザベトの子息。
アーロンの子孫でもある。
天使はザカリアに、エリザベトが聖霊に満たされた子を産む知らせをもたらした。


ヨハネは27才頃に働きを始め、ラクダの皮衣を着用し、革のベルトを締め、イナゴと野蜜を食物として、
エルサレムの者達に改悛を説いた。
ヨルダン川で多くの者に洗礼を授け、イエズス・キリストにも洗礼を授けた。

ヨハネはヘロデ王の婚姻を非難して捕えられ、嫉妬深い王妃の計略によって娘のサロメにヨハネの斬首を願わせ、
8月29日に亡くなった。

ヨハネの首は家令の妻が埋葬し、後に発見されてコンスタンティノープルにもたらされたとも伝えられる。

 

<祈願>

「栄えある洗礼者聖ヨハネ、キリストの前駆者よ、この人生の間、御身の勧めに従いて、救霊の道のうちに歩まんことを。
我らがいつの日にかイエズスに進みて、彼と共に永遠の福楽を喜ぶを得しめ給え。アーメン。」

 

 

Raccolta456 敬虔なる修練>

継続した九日間行う意向をもって、洗礼者聖ヨハネに光栄を帰し奉るうちに、幾つかの祈りを捧ぐる敬虔なる者に、
それぞれの日に一度
5年の免償。
この九日祈祷の終日に、通常の条件下で全免償。
192578日 聖座認可)

 

<祈願U>

「栄えある洗礼者聖ヨハネ、わが主イエズス・キリストの前駆者にして、頂にありし太陽の輝ける星、
天つ御国のラッパ、終わりなき世の御声よ、御身はいと先なる聖人に在しまして、栄光の王にして
原初の聖寵の御子を補い給いたれば、全くそれゆえ、御身は天つ御国において、いと力強く在し給う。

これが我の救霊(たすかり)の功力とならば、我が求め奉るものを与え給え。
ならざらば、豊かな聖寵によりておのを委ねしめ、天主の友とならしめ給え。
我は天つ御国におけし永福を保証されん。アーメン。」

「主祈文」「天使祝詞」「栄唱」
を各一回唱えます。

 

<祈り>

「ああ天主、御身は洗礼者聖ヨハネをして、イエズス・キリストの人性の完全に備えさせ給いたれば、
御身の子なる我らにもまた、彼の溢るる恩寵の喜びをこうむらしめ、
信者の知恵を導きて救霊の道を平安のうちに歩ませ給わんことを。
我らに洗礼者聖ヨハネの如く、真理と義に殉じ、御身への信仰を果敢に表し、
他の者にもまた永久の聖道を歩まするを得しめ給え。アーメン。」

 

 

inserted by FC2 system