マリアが御母の御胎内で費やされた9ヶ月の信心

この信心はあまり知られていないものですが、特に出産を控えた女性にすすめられています。

 

聖ブリジッタは聖母マリアより教えられました。
もし妊娠中の女性がマリアの御誕生の祝日(
98日)の前夜、マリアが聖アンナの御胎内で過ごされ給うた9ヶ月に光栄を帰するために、熱心に9回の「天使祝詞」を唱え、そして特にこの祈りを行う日に聖なる秘跡を経験に受けるならば、聖母マリア御自身が天主にこの祈りを御捧げになり、幸福な出産における非常に重大な状況を切り抜けさせ給うでしょう。

 

また、「私の誕生において、私の母の胎内で費やした9ヶ月に光栄を帰するためにこの97日の夜に9回愛をこめて、敬虔に「天使祝詞」を唱え、さらに引き続き9日間毎日続けて同じ信心を行うならば、天使達に日々花束のための9つの花を与えることになり、この花束が天に運ばれ、祈りを唱えた者のために至聖なる聖三位に捧げられ、ある寵愛を得られるでありましょう。」

 

 

inserted by FC2 system